生産者向けページ

緊急営農情報

メールマガジン(緊急営農情報)の登録について

JA秋田しんせいでは、緊急性の高い稲作・畑作の情報をタイムリーに皆様へお伝えできるよう、
携帯電話へのメールマガジン配信サービスを行なっております!
登録は無料!(通信料除く)
登録方法は以下のとおり。とってもカンタンです。

  • スマートフォン・ケータイの方
    STEP1
    下のQRコードを読み取って登録フォームにアクセスして下さい。
    パソコンの方
    STEP1
    下のリンクをクリックし、 登録専用ページへアクセスして下さい。
    メールマガジン登録ページへ
  • STEP2
    個人情報保護方針をよくお読みになり、同意頂けるようであれば 「同意する」ボタンをクリックした後、お名前、メールアドレス、メールマガジンの種類、お住まいの地域等を選択して、送信して下さい。
    記載に誤りがあると配信されない事もありますので、入力内容はよくご確認下さい。
  • STEP3
    返信されてきたメールに記載されているURLをクリックすれば、登録が完了となります。
  • パソコンの方
    STEP1
    下のリンクをクリックし、 登録専用ページへアクセスして下さい。
    メールマガジン登録ページへ
  • STEP2
    個人情報保護方針をよくお読みになり、同意頂けるようであれば 「同意する」ボタンをクリックした後、お名前、メールアドレス、メールマガジンの種類、お住まいの地域等を選択して、送信して下さい。
    記載に誤りがあると配信されない事もありますので、入力内容はよくご確認下さい。
  • STEP3
    返信されてきたメールに記載されているURLをクリックすれば、登録が完了となります。

登録確認メールが届かない場合について

メールが届かない場合は、下記項目をご確認ください。
受信設定をされたご記憶がない場合も、設定がされてしまっている場合がございますので、ご確認ください。

1.受信設定の確認
ドメインを指定されている場合
@akita-shinsei.or.jp
のドメインのメール受信許可設定をしてください。
メールアドレスの指定をされている場合
info@akita-shinsei.or.jp]からのメール受信許可設定をしてください。
2.迷惑メールフォルダの確認

 迷惑メールフィルターを利用されている場合、当JAからのメールマガジンが[迷惑メール]フォルダーに振り分けられることがありますので、当JAからのメールを受信できるよう、フィルター設定をお願いいたします。設定していただくと、次回からは[受信箱]フォルダ等指定したフォルダにメールが届きます。

3.なりすましメール拒否設定の確認

 「なりすましメール拒否機能」とは、メールの送信元メールアドレスを偽装しているメールを受信拒否する機能です。お客様にとって必要なメールでも、なりすましの疑いがあると判断された場合は、受信拒否の対象となりますので、受信できません。「なりすましメール拒否機能」によるメールの未着については、一度この機能を無効にしてからメール受信をお試しください。設定方法は各メールソフト(フリーメール含む)により異なりますので、お手数ですがサービス元へお問い合わせください。

4.入力されたメールアドレスの確認

 上記をお試し頂いた上で届かない場合は、お手数ですが再度登録フォームより空メールを送信いただくか、秋田しんせい農業協同組合 営農生活部(TEL:0184-27-1601 /お問い合わせフォーム)へお問い合わせください。

メールマガジン(緊急営農情報)登録ページ

メールマガジン(緊急営農情報)のご登録にあたり、以下規約をよくお読みください

秋田しんせい農業協同組合メールマガジン(緊急営農情報)会員規約
第1条(目的)

本規約は、秋田しんせい農業協同組合(以下「当組合」といいます。)が無料で提供するメールマガジン(緊急営農情報)配信サービス(以下、当サービスといいます。)への会員登録を希望される方(以下、会員登録希望者といいます。)及び会員登録を行った方(以下、登録会員といいます。)に適用されるものとします。

第2条(個人情報の取り扱い)

1.個人情報の取り扱いは、別途定める[プライバシーポリシー]に従います。
2.当組合は、登録会員の登録個人情報を、メールマガジン(緊急営農情報)配信でのみ使用します。本条第1項に記載する場合を除き、当該個人のご承諾がない限り、取得した個人データを、第三者(広告主を含む)に提供いたしません。有益と思われる広告主の商品情報等をお届けする際も、当組合は広告主に個人データを開示・提供いたしません。
3.当組合は次の場合、個人情報を開示・提供することがあります。

a.各種調査結果の集計業務または郵便物もしくは電子メールの発送業務等の業務を委託する場合の委託先への提供又は開示。但し、委託先の個人情報の使用は当組合の厳格な管理の下で行われます。
b.事前に会員にご同意いただいたうえで、広告主に対して個人情報を提供する場合。
c.商品代金又はサービス料金の決済を金融機関などに確認する場合。
d.特別にご同意いただいた場合または開示のお申し出を受けた場合。
e.保険金請求のために保険会社に開示する場合。
f.裁判所、検察庁、警察、弁護士会またはこれらに準じた権限を有する機関から法令等に則って開示を求められた場合。
g.その他法令等に定める正当な理由がある場合。
第3条(通信料等)

メールマガジン(緊急営農情報)の配信は無料とします。但し、メールマガジン(緊急営農情報)の受信には別途電気通信事業者の通信料がかかります。

第4条(会員登録)

会員登録希望者は、所定のウェブページから自己の電子メールアドレスとその他の個人情報を送信することにより、会員登録を行うものとします。

第5条(登録事項の変更)

登録会員は、その居住地、郵便番号、電子メールアドレス、配信を希望するメールマガジン(緊急営農情報)等、当組合への登録内容に変化があった場合には、速やかに所定のウェブページから変更の手続きをとるものとします。

第6条(会員による会員登録解除)

登録会員が当組合の発行する全てのメールマガジン(緊急営農情報)配信の停止を希望するときは、登録会員ご自身で所定のウェブページから退会の手続きをとるものとします。

第7条(当組合による会員登録解除)

当組合は、次の各号のいずれかに該当する事由があると認めたときは、当該会員登録を解除することがあります。

1.メールアドレスの誤り若しくは廃止、又はメールボックスの溢れ等により、配信したメールマガジン(緊急営農情報)が不達となったとき。
2.登録読者側のメールサーバの受信拒否又は受信障害等により、メールマガジン(緊急営農情報)配信に著しい障害があったとき。
3.第9条の禁止事項に該当する行為があったとき。
4.メールマガジン(緊急営農情報)が廃刊されたとき。
5.その他読者登録を継続することが不適当な事由があるとき。

第8条(著作権)

会員登録希望者及び登録会員は、次の各号に掲げることを行ってはならないものとします。

1.当組合の発行するメールマガジン(緊急営農情報)の著作権は当組合に帰属します。
2.当組合の発行するメールマガジン(緊急営農情報)の内容の全部又は一部を無断で複製、転載、複写、改変、頒布、販売することはできません。

第9条(禁止事項)

会員登録希望者及び登録会員は、次の各号に掲げることを行ってはならないものとします。

1.他人のメールアドレスを、その所有者の承諾なしに読者登録すること。
2.不正に入手又は生成した大量のメールアドレスを読者登録すること。
3.当組合のサーバに対して不正アクセスを試みること、意図的に不正な指令を与えること及び高負荷をかけること、その他当組合のシステムに障害を発生させようとすること。

第10条(設備等)

1.登録会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、その他すべての機器及びソフトウェアを、自己の負担において準備するものとします。また、自己の裁量と費用で通信手段を選択して本サービスを利用するものとします。
2.当組合は、前項で述べた、登録会員が選択して使用する機器やソフトウェア及び通信手段に対し、いかなる責任も負わないものとします。

第11条(システムの停止)

1.当組合は、システムの保守のため、サービスの一部又は全部を一時停止することがあります。この場合、当組合は事前に会員登録希望者及び登録会員に対して告知するものとします。
ただし、緊急を要する保守及び軽微な保守の場合は、この限りではありません。
2.当組合は、システム若しくは通信回線等の障害又は停電、騒乱、火災若しくは天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部又は全部の提供を一時停止することがあります。

第12条(免責事項)

当組合は、登録会員及びその他関係者が受けた次の各号の損害について、一切の責任を負わないものとします。

1.第三者によるパスワード使用によって発生した損害。
2.当組合の発行するメールマガジン(緊急営農情報)配信サービスの停止・中止(一時的か否かを問わない)によって発生した損害。
3.当組合の発行するメールマガジン(緊急営農情報)により登録会員が得た情報の内容によって発生した損害。
4.メールマガジン(緊急営農情報)及び電子メールの未配信・文字化けによって発生した損害。
5.メールマガジン(緊急営農情報)及び電子メールの複数回配信によって発生した損害。
6.第8条及び第11条によって発生した損害。
7.当組合の責めによらない事由により、当組合からの連絡又は告知が登録会員へ伝わらなかったことによって発生した損害。
8.理由にかかわらず、メールマガジン(緊急営農情報)の不配、未配、遅配又は誤配によって発生した損害。

第13条(当サービスの終了)

当組合は、登録会員への通知により、メールマガジン(緊急営農情報)配信のサービスを終了することができるものとします。

第14条(準拠法・合意管轄)

本規約の準拠法は日本法とします。また、当組合と利用者との間で生じた紛争については、当組合の住所地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第15条(規約の改定)

本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

以上をご確認の上、同意いただける場合のみ、次の「同意する」をクリックしてください。